マンション査定をすることをおすすめします

そろそろ社宅を出て、マイホームを手に入れようということに

結婚してから旦那の会社が運営している社宅で暮らしていました。
社宅は家賃が1万円以下でありながら、会社までの距離が近くてとても便利な住環境です。
ただ同じ社宅には当然ながら、知りあいの社員が多いので、付き合いなどが大変だと感じることが何度もありました。
地域の清掃活動は基本的に自由になっていますが、何となく知り合い同士なので参加が義務になっているところに息苦しさを感じるようになりました。
入社してから出世する人やそうでない人もいて、確執などが生まれるようになったので、社宅を出たいと考えました。
旦那とも話し合いをして、そろそろ社宅を出て、マイホームを手に入れようということになりました。
貯金や組むことができる住宅ローンの金額を考えて、購入できる価格帯というものを把握しました。
それに基づいて、希望する物件探しを始めたら、会社から5駅離れたところにある新築マンションを見つけることができました。
ちょうどオープンハウスをしているということだったので見に行ったところ、人気のある物件だったようで多くの人が訪れていました。
モデルルームとなっていたのは1階でしたが、それを含めて2階から5階まではほぼ同じ間取りで売り出されていることがわかりました。
予算内におさまる物件だったので興味を持ち、販売している不動産会社のスタッフからも直接話を聞きました。
モデルルームが終了したら、そこも売りに出されるということですが、家具や家電がついたまま割引き価格になるということでした。
ただし人気が集まるので抽選販売になることがわかり、応募だけすることにしました。

そろそろ社宅を出て、マイホームを手に入れようということにマンションではなく一戸建てで住みたいと考えるように今は一戸建てでのんびりと過ごすことができて満足しています